2018年11月13日

メトロノーム

こんにちは。






突然ですが、


私の生徒さん達よ!!



とりあえずメトロノーム(機能)をやみくもに嫌わないでください!face08



なんなら仲良くなってください!!hime17



うちの生徒さん達は、嫌いっぽいんですよねicon10


っていうか、面倒くさいっぽいのですface07



そんなところは私に似なくてもいいです!!




・・・嘘です(笑)


私はメトロノーム練習嫌いではありません。


慣れると逆に楽。


だって、合わせればいいんだから。



ちなみにメトロノームというのは、カチカチと同じリズムを刻む道具なのですが、


最近はカード型のものやら、無料アプリも沢山あります。


私はスマホアプリ使ってます。

あ、でもいつもお父さんお母さんのスマホを借りる訳にはいかないだろうから、

できればアプリじゃ無いほうがいいのかな。




さて、ここから先は私の持論になりますので、


ん??


と思われた方はスルーしてくださいね。





メトロノームに合わせて弾く事は、聴き方によってはロボットみたいになります。


たしかに、その時はそうなりますけど、


でも、みんな春に運動テストみたいなのでシャトルランしてるでしょ?



練習の過程の中で上手く使ってほしいということです。
hime17


メトロノームに合わせる練習は、


もちろん、本来の「テンポキープ」


「少しずつ速いパッセージが弾けるようになる」


という訓練に大いに助けになりますが、



その他にも



「自分では無いものに合わせる」という事であり



それが出来るようになるということは、


演奏している自分に余裕が出来るということ



そうすれば、その余裕分で、


もっと色々な事を考えられたり、


気を使う事が出来るようになるって事だと私は思うのです




間違えや手直しも、


余裕がある分、すぐに出来る。



パソコンと一緒かな。


裏でなんかデータ処理をやってると


動作が遅い。


余計なアプリを終わらせてから=余裕を持たせてから


だと作業がスムーズでしょ。



あと、お料理とも一緒かな。


とりあえず、本通りのつくり方をマスターして


慣れた頃(余裕が出来た頃)に、アレンジを加える事を考えるんじゃないかな〜って。


少なくとも私はそうです。大した物は作れませんけどicon10



お料理に限らず、何事もこんな感じですよね。

あれもこれもと一度にやろうとすると、普通にきつくて効率悪くないですか?




だから、話は戻りますが


とりあえず、音楽を奏でる練習においては


メトロノームと少しぐらいは仲良くする気になって欲しいんですよね〜。

色々と余裕を生むために。



親友になれとは言わんから(笑)

そりゃアタシにもできんよicon10



面倒くさい事って、やっておけば悪いようにはならない事って多いのよね、、、



と、メトロノームをだしに


自分に言い聞かせています。




私の場合は音楽以外の事ですけどね

例えばブログのまめな更新とか(笑)  


Posted by モデラート  at 17:32Comments(0) moderato音楽教室日常のこと♪

2018年11月07日

小さな生徒さん達のささやかな反抗

いつか書こうと思っていた、
小さな生徒さんにほーんとよくある話です
face07
 


こちらはレッスン室から見える庭に咲いていた秋の花です



「さー、レッスン始めよ〜」


と、言ってから本を出すのにま〜ぁ時間がかかる


時に「あれ〜ないな〜」みたいな猿芝居付face07



ページを開けるときも、


「え〜っと、、、」


と、本の最初からわざわざ1ページずつ開いたり


おいおいもう後ろページから開けていった方が早いの知ってるでしょicon11



とっくに合格したはずページの差し絵を


「まぁ、ステキ」と見入ってみたり


、、、それは家でやってくださいkimochi46



突然体が痒くなってみたり


私のアン○ルツヨコヨコだったら貸してあげる(^_-)-☆スーッとして痒いのにもきっと効くからicon22



もーさ、そういうのいいけん!!笑




もう、深層心理はわかっとるけん。


あれでしょ。



私がちょっと面倒な楽譜を書こうと思った時、


いつもなら気にならない消しゴムのカスとかが


妙に気になって


先に掃除せずにはおられなくなるとか



面倒な楽譜を書く前に、


お菓子をまず食べないと気が済まない気になるとか。



これと、一緒でしょ(笑)



はいはい、わかってまーす。

わかってますよーだface03



その時間稼ぎ、わかるから安心してください(笑)


でも、だませていると思ったらそれは間違えですface03
こちらはきっちりお見通しです。言わんけどね。  


2018年10月30日

わすれものにまつわるお話

半年ぐらい前からです、、、





こちらの持ち主が名乗り出ませんface07



なのに、レッスンの部屋の


それなりに目立つ場所に置いているんですけど。


「○○ちゃんのじゃない?」


って、聞いたりもしてるんですけど


みんな違うと言います。


そんな訳はないのになぁicon11






さて、生徒さんたちは普段から、この部屋に結構忘れてお帰りになりますkimochi14


小さなところは鉛筆、消しゴム、シール、なんかしらんけどドングリ、スライムみたいなやつ、、



大物になるとランドセル、制服、水筒、


あと、その日学校から出された宿題とか。

(おーい。せっかくさっきまでここで頑張ってやってたのに、、、)


あとピアノの本を置いて帰るとか

(つまりは、家でやらない為なのかい、、、?計画的犯行ですかい?それは困ります)


お月謝袋とか
(実のところこれが先生は一番困ります!!!だって人間だもの!これはちゃんとお母さんに渡してください



という具合に、忘れ物がない週はほぼ無いのです。




でも今までの中で一番の忘れ物は


写真こそ無いのですが、



ユニクロのダウンMサイズ!!


ダントツこれでしょうface08



誰かがわすれて、夏以外の季節に2年ぐらい、


わかりやすいところに飾り続け、


それっぽい、生徒さんに


「ねえ、あなたのじゃないの?」 


と、聞けども聞けども、ちがうと言われ、、




遂に三年目の冬


私の中につい出来心が、、、


着てみちゃおっかな、、、、



するとなんと、Sサイズの私にも


ピッタリ!!





これ、もう時効だよね~。


それに私だって忘れ主、探したんだもん。


2年も!!


でも見つからないんだから、仕方がないよね〜




ということで、それから3年ぐらい着てました( ̄▽ ̄)

(ユニクロ品質サイコーでしたicon06


でも去年、着たままハロゲンヒーターに近づき過ぎて


一部焦がしてしまいface07


着れなくなってしまいましたけど、、、。



とりあえず、今は傘ですよ。傘。


さすがにこれは、私は使えませんから

持ち主の生徒さん!

恥ずかしがらずに

すみやかに名乗り出てください。
  


2018年10月18日

生徒さんあるある

本人に了解は取ってますからface01






昨日はこちらのKちゃんでしたが、


彼女に限らず、

ほーーーんとよくあるやつ。

特に小さいお子さんに。face06



「練習できた?」



「ワカラナイ、、、」



はーい、でました


大人をなめなさんなよ〜~~~~~~~~~( ;∀;)




ワカラナイ=やってない



ってことぐらい


こっちはわかっているのですから!!!




ほんとにも~困った「あるある」ですicon11  


2018年10月17日

ハロウィンに向けて



もうすぐハロウィンですねkimochi48

ということで、

はなちゃんゆなちゃんにお願いして

レッスン室の入り口だけ

ハロウィン仕様になりました〜(^^♪





でも、具体的にハロウィンがいつなのか

私は知りませんkimochi14  


2018年10月15日

年少さんに言われてしまったこと。



先週のレッスンの最後にスタンプを押しているれなちゃんface01


いつも、お兄ちゃんとお母さんと一緒にレッスンに来てくれますhime17


お兄ちゃんのレッスンの間は、塗り絵をしながら待っててくれるのです。



さて、私はこの日、超絶眠くて


お兄ちゃんのレッスン中に、大きなあくびをしてしまいましたface06


すると、私の息の声を聞き逃さなかったれなちゃん、



顔を一切上げず、塗り絵を続けながら


声のトーンも一定のまま、






「せんせいねむいの〜?」


「さいごまでがんばってね〜」



kimochi21kimochi21






その様子にお母様が


「あんた見てないのにわかるの???」face08


私も、びっくりでしたicon10




「うん、、、、実は今日とーーーーっても眠いんだよね〜」



こうなると完全開き直って白状するしかないですね~(;^_^A


年少さん、恐るべきです、、、

れなちゃん!!!!!耳がちゃんと育ってるね!!!!!!
先生は嬉しいです!!!!!!!!!(≧▽≦)あはは~
icon10icon10  


2018年10月06日

昨日の続き

昨日の「生徒さんから投げかけられた疑問」の続きです。

はるかちゃんicon06



ちなみに写真、内容共にブログに載せる許可もらってます。

「なんで勉強しなければならないの〜?」

のやり取りの後は

「学校の先生ばっかりピンとかとめたりしてズルい」
face09

と(笑)


きっと児童には

「髪はゴムでくくってください」

と言う、みたいなです。
厳密には忘れましたけど、そんな感じです


でも、うーん、、、、。

答えに苦しむ私icon10



だって、この件に関しては

そりゃそーだよ。

ですもん。



児童は「教育を受ける時期」

先生方は、その時期は終えていて、

それを「お勤め」として児童に施す(表現は合ってるのかな?)側だから、

同じ場所にいても、役割立場が違いますからね。


でも、これを児童になんと説明すればいいのかな〜icon11


とっさにはでてきません。

とっさじゃ無くても出てきません。




「うーーーん、それはね、気持ちはわかるけど違うとよ〜」



、、、までしか言えませんでした(笑)


この質問も女子あるあるだなと思います。


実際、私に言う前にお母さんに同じ事を言ったらしい。


でも、、、、



お母様、、、わかりますよ。

困ったでしょ(笑)

なぜなら、私も同じです(笑)



ただ、ここまで書いて、全てひっくり返すようですが



彼女、ちょっと言ってみたかっただけで、

実際はあんまり考えていないんですよね。


きっと本当はどーでもいい話なんですよ(笑)




テレビの中に映るスタイルのいい女優さんに

「苦労無さそうでいいよね〜ん」

実際はめちゃめちゃ苦労してるんでしょう。ごめんなさいねm(_ _)m


って、ぼやきながらビール飲む感じかな。(笑)



そういう時って実際、あんまり思ってなかったりしません?


ホントはどーでもいい感じ。みたいな(笑)



その時、ちょっとぼやいてみたかっただけ。

そして、軽〜くガス抜きしてみたいだけ。


そこに、聞き手がいれば、

共感がほしい。みたいな。


でも、そこに現実的な嫉妬とか

これっぽっちもない(笑)


だから、話をしてくれた彼女の言ってくることが、

まぁ、かわいいこと(笑)



そして、この彼女は

もともと、性格がよくて、素直で、面倒見がいい、

みんなに愛されるようなキャラの子なのです。
hime27

写真みれば、特別書かなくても伝わってると思いますけどね。


この手の話、またしてくれるかな〜

その時も受けて立ちたいです。

なんも言えんかったら黙りますけどね(笑)  


Posted by モデラート  at 08:46moderato音楽教室日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2018年10月05日

生徒さんから投げかけられた疑問

こんにちは。

まめに更新が出来ない私です(・・;)


日々の出来事をネタにするのって

難しいですねicon10

だってほとんどは、

小さな出来事だったりしますから。


さて、



写真の彼女から、

おとといだったかな。




「もー!せんせいなんで勉強しなければならないの??」bou7

「これが一体何の役にたつの?」bou20

と。

これきっと、ご両親が聞く子供の疑問ベスト5に入っているやつだと思うのです。

そして、私も思ったことありました。


私は特に、高校生に上がった辺りで

物理の方程式とかに、


これ、イメージが追いつかないし何なん?icon08


もう、興味無さ過ぎて何やったのかも覚えてないんですけどね。


それ知ったところで何になるん?
icon08

って思って思ってました(笑)



あと、数学の方程式で、放物線とかに表したりするじゃないですか、確か。




で、何?icon08



って思ってましたよね~。
当然のように思ってました。

役に立たない方にお金かけてもいいぞくらいの勢いで思ってました
face06


で、結局今、なんの役にもたってません。


一部の頭のいい人達はその先の研究とか、されるんでしょうけど、

多分、私の意見の方が多数派ではなかろうかと(笑)
自分で言うな!笑


だから、彼女の言うこともすごく気持ちはわかるのですicon10



今の時代、

学校の画一的な勉強はもう時代遅れ

と言う人がいたり。

これからは個性の時代だから、それぞれの分野をもっと伸ばして

と言う人がいたりします。


これ、わからなくはないんですけど、

じゃ、全ての子供に当てはまるかっていえば、

それもなぁ、、、。

と思います。



で、正解とかは別にしてなんですけど

大人になって、私が実際に、

あ~もしかしたらこんなんかな〜って、

辿り着いた(むりやりかこつけた)事

一応喋りました。



「内容うんぬんではなく、(学校の勉強は)若い脳みそを使ったり鍛えたりする手段じゃない?」


いいのかな?ほんとかな?と思いつつ。


でも、私はこう思うことで大人になった後に納得した記憶があります。

現役の時でこの考えに行き着いていれば、学校の勉強ももう少ししてたかもしれません。


とりあえず

なんでー?って思いながら目的が解らないままやるのってきついですよね。

と、私は思います。



ピアノはなんの為に習うの?


という事を続けて書いた方がいい気もするのですが、

今日は面倒くさいので、それは別の機会ということで。
(それでいいのかピアノの先生icon10


で、実は彼女との会話にはまだ続きがあるので、

それを次回書こうと思いますface01  


Posted by モデラート  at 08:14moderato音楽教室日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2018年09月28日

最近の葛藤話




昨日も生徒さんと給食の話をしてしまいました(^_^;)

「今日は、セレクト給食だったからデザートがチーズケーキかチョコレートケーキから選べたんだよ〜face05

と。


これまでも他の生徒さんからこのシステムの給食の話を何度か聞いたことがありましたけど。


なんだかワクワクしますよねicon06

時代は変わりましたね〜face08


「〇〇ちゃんが学校お休みだったからケーキが1つ余って、、、、bou12



、、、なってこったいbou8



〇〇ちゃん可愛そうではないか!!bou19
よりによってこんな日に


ちなみに、私の生徒さんはチーズケーキセレクトだったそうですface01




さて、


今日はちょっと最近感じる、
というか、考えてしまう真面目な話です。



ここの所、

生徒さんをコントロール出来るとは考えないと考えて

先生として、注意や、言うべき事は言うのだけど、


あくまでもそれを聞くか聞かないかは生徒さんが選ぶ事だから、

という姿勢を心がけています。


やってないことを責めるとかをせず、

「やらない選択をしたのね、あなたface07

みたいな。


で、実際これが功を奏しているケースが複数あります。


レッスンの空気がドヨーンとならなかったり。

生徒さんも私も、
無駄な感情のエネルギー浪費を防げるというか。



でも、そんな一方で
よくない一面も。


最近
2人か3人ぐらいの生徒さん


あ〜この子は練習してないな〜

と感じる場面がチラホラありますface07
前も無くは無かったですけど。


「2週間全く弾いてない。」



最近、とある生徒さんにあっさり言われた時は

さすがに、「それはいけないんじゃない?」
と、けっこう言いました。

家に電話するよ!
それが嫌だったらちょっとかんがえなさーーーーーーいっ!!!

みたいな。



だって、これは、オッケーではないです。


具体的に言うと、

その現実もさることながら、

それを私が許していると勝手に解釈される事もオッケーではない。


だって、1ミリも思ってないもの。



色々な生徒さんがいらっしゃるので(ほんと色々ですから)一概には言えませんが


通常、ピアノ講師として、
生徒さんが上達できるように導けない、アプローチ出来ない事は


プロとしてどうよ?


みたいな。


あと、これは大人の驕りなのかもしれませんが恐れずに言ってしまうと、

子供達というのは今、教育を受けられる立場であるという考え

実際の私の感覚としてはもっと緩いのですが、
端的に文章化するとこんな感じのを元々持っていて、


楽しさを尊重してあげたい所もあるけど、今はこれ(ピアノ)を通して努力や達成感を知ったり学んだりする経験しなさいよ。

そして、習っているからには弾けるようになんなさいよ。

技術を習得するとはそういうものです。



みたいな。
そんなのが当然、頭の片隅にあります。


この辺りの矛盾する考えというか、迷いが今ちょっとあるんですよね。


まぁ、要は、

上手に導けよ

という事なんでしょうね。
コントロールせず、でも本人が

やろっかな〜弾いてみよっかな〜練習も悪くないな〜♪

みたいな感じに思えるように。

こっちが何もせんでも、
ちゃーんとやれる子も結構いるんですが。



ん?これってやっぱりコントロールなのかな(笑)

でもこんなコントロールだったら許されるかしら。

私の葛藤と探求は、まだまだ続きそうです。


だって、難しそうですもん。
  


Posted by モデラート  at 21:26

2018年09月22日

給食の話




最近、うちの庭に住み着いている子です。


美猫でべっぴんさんと思っていたら、なんと男の子であることが最近判明しました


うちの生徒さんたちからも可愛がられていますよ



さて、


レッスンのちょっとした合間に


今日の給食何だった??


って聞くのが結構面白いんです。


「ハヤシライスとブドウと、、、


とか言われると、


「あら〜今日学校お休みした人はちょっと残念だったね〜


とか、完全に私の見解でものを言ってしまう事もありますし、



3人続けて


「ナントカがちょっと美味しくなかった〜」


って言われることもあります。


だいたいそんな時は、酢がたくさん使われていたり、クセのある海藻が使われていたり。


だから、単に


大人が好む味


という、それだけの事のよう(笑)



でも、一人の生徒が


「あれが美味しくなかった」


といったけど、他の子はみんな


「美味しかったよ」


というケースもあります。


うーん、なんでだろ〜と思ってると、


高学年の生徒さんが、


「あ!わかった!〇〇ちゃんちのおうちはきっと味付が濃いんだよ!!だってあそこの家族は全員体が大きいもん!!」



断っておきますが、体が大きいというのは極端な表現です。確かに大きめといえばそうかもしれない、、、。ぐらいの感じです


こんな発想は私にはなかったので、おもしろかったですよね。




あと、人数が少なめのクラスにいる生徒さんは


美味しく食べたいけど、ちょっと量が多い


って言ってました。


なるほど〜

ありえる話ですよね。

そんなの贅沢こと言うな!って今回は言わないでくださいね。


個数がはっきりしているおかずだとちゃんとわかるけど、


おたまやしゃもじでよそってつぎ分けるおかずとかだと、


人数がわかっていてもクラス単位で考えてしまって多めにしてしまう。


給食のおねえさんたち。

多分私でもそうすると思います。


しかし、最近は少し量が減ったと言ってました。




でも、その生徒さんが、


「カレーの時はルーが多くて嬉しい


と言うから、また面白いんです。

また、これが嬉しそうに話すもんだから(笑)


カレーの時は完璧スッカラカンになるそうです。



給食1つ、それを話す時の生徒さんの様子や、目の付け所で、


私の知らないキャラの部分もちょっと垣間見えたりするので、


これは、やめられないですね。


単純に食べ物の話が私が好き

ということもあるんですけどね。