2019年03月13日

光栄な話です。



牛深地域にお住まいの方は一度ぐらいどこかで目にされた事があると思いますが、


モデラート音楽教室では春に

生徒募集のチラシの折込しています。



表には私の挨拶文

裏にはレッスン詳細と、

一番大切な・・・

生徒さん一人ひとりの顔写真を掲載させていただいてます。



それで今回は、その写真の掲載許可についてのお話です。




これまでは、生徒さんに直接お話をして

本人の気持ちを先にそれとなく聞いて、

その後、

おうちの人にもちゃんと写っていいか聞いてから

来週お返事ちょうだいね。


みたいな感じで進めてきて、

それでもとりあえず問題は起こらなかったんですが、



世間の風潮的に

今後はそれでは駄目かな・・と思い、



今年は書面で、直接おうちの人に


ご案内→可否を丸付けしてもらう




という形をとりました。


①いつも通りの顔出しオッケー

②後ろ姿ならオッケー

③いかなる写真もNG



この中から丸をつけてもらいました。



結果、


8割以上の生徒さんが

①に丸をつけてくださいました。
face01

・・・これって、嬉しい!と思いません?


もちろん、②や③の人もいますけど、

別にそれは全く問題ではなく、



色んな生徒さんがいるのだから、

反応が色々ある事はわかっている事だし



例えば年齢が上がれば、


ちょっと微妙よね~~~

っていう気持ちだって

その年代も、私も一通り経験して大人になってますから、

大いに理解できます。



私が言いたいのは、なんというか、

例えていうならば、

すごく評判の美味しいラーメン屋さんがあるとするじゃないですか?


でも、100人中100人が

めちゃくちゃうま~い!!

とは言わないですよね。きっと。

100%って、そうそう無いと思うのです。







残りの2、3割の人の中には

純粋に味がちょっとという人もいるかも知れないし、

中には

「ミソ自体が嫌いなんです」とか

「味はいいんだけど量が少なくて物足りない」とか


ま~言ったらキリがないぐらいの

色々な原因が考えられますよね。




何が言いたいかと言うと、

細かいイレギュラーは発生しない訳がない!!



という事ですかね。

動向を見るみたいな感じです。




わかっていただけます?この感じ。





で、うちの話に戻ります。


沢山のお家の方々が、①に丸をつけてくださった事を

ざっくりと(ここ重要!)捉えた時に



なんだか、


私の、、だけではなく、  

生徒さん達のモデラート音楽教室にも成れているんだな。


という思いや、

私はモデラート音楽教室に通ってます!!!と胸を張って言ってくれるんだ。

みたいなありがたさが湧いてきます。



ほんとうに光栄な事です。



只今、レッスンの時間に写真を撮影中で、

4月の初めごろに折込を予定しています。



特に牛深のみなさん!

今年もマジマジと眺めていただければ幸いです!


意外な知ってるお子さんが載ってたりしますからね〜(^_-)-☆
  


2019年03月07日

がんばりやさんの2人、そして、、、。

こちらは昨日、連弾の初合わせをしている

まゆちゃんさらちゃんです。




この2人も、1年以内にピアノを始めましたので

発表会もまだ未経験。


2人共よく頑張ってますよicon06

だから、この方々のレッスン時間に

クチワルオババが現れることは

まずありません。



もう一回、言いますよ。

この2人のレッスンでは

オババ出てきません!






さて、、


、では、気を取り直して




みなさま、こんにちは!

3月に入って、レッスン中、

ヨーカイクチワルオババとほぼ精神を共にしている

江良ですm(_ _)m
bou8


もうね、今ちょっと大変ですよ〜。


ってか、みんな!!

(じゃなくて一部の生徒さん達よ!!!)



もっと練習してください!!!



私もこの仕事20年やってますから、


わかりますって!!

練習やってるかどうかって!!



だから、大概サボっていると見えた時は

それ相応の対応をしてますけど(こわいねー)



これ、私にもかなりのダメージなんだってば!!!!!!!!bou8



あとね、

50人に1人くらいと思うんですが・・・

本当に頑張ってるんだけど、なかなか思うようにいかない。


って子がどーしてもいると思うんです。

そんな子は心から応援したいし、できるだけのサポートをしたいとおもっているんだけど、



この目の前の子はどっちだ??

50分の1に該当の確率は低い。




でも、、、もしそうだったら、、、。


とか、実は色々考えてるんですってば!!!!



わかりますか?該当しない49人の諸君!!!!

(注!49人も生徒さんいませんが。。。)



あと、さっきチラッと書きましたが


オババ召喚するには、

ものすごーく体力をつかうので、



これが続くと、

気力も体力も尽きそうになります。
bou8



たのむ、生徒さん達よ。

私の健全な、、、ごく健全な精神を、





君たちの練習で守ってください!!!



というわけで、昨日から

「先生は、発表会が近づいてきてちょっとカリカリモードだからね!」


と、先に断るようにしました。



さて、話は変わって

最近フェイスブックの動画のリンクの貼り方をおぼえました!

こないだ久しぶりに、なんか気分で弾いたのをあげてます。

よかったら覗いてみてくださいね(^_-)-☆


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2239759556288451&id=1768879083376503


次回は、もっと大人な内容にしたいと思います(笑)  


2019年03月01日

連弾初合わせの二人



けいかちゃんりんちゃん

二人とも、うちに通い始めて1年に満たないです。

ということで、発表会も未経験。


この4月に、初めての発表会を迎えます


今年も去年に引き続き、生徒さんたちには

ソロ曲(一人で弾く)と、連弾(二人でひく)

に取り組んでもらっています。


それで、この日は初合わせでした

どうですか。

二人の表情




連弾はちょっと大変なんですよね。

相手がいるから自分のペースでとはいかないのです。



間違えたから、

区切りのいい所からやり直せばいっかな〜

とか

ここは難しいから、ちょっとゆっくり弾いても先生以外は突っ込まないかな〜

とか、

ここはまで弾けないけど、出来るだけやればいいかな〜

とか、通じませんから。



だって、パートナーがそれじゃ困ってしまう。



あと、

当日までに弾けるようになればいいかな〜

も、ソロ曲の場合は辛うじて通じる事もあるかもしれませんが

連弾は、そうは行きません。

まず自分が弾けるようになって、

お互いの音に慣れて、

息を合わせて、

聴きあう余裕が出来て、




そこまで出来てやっと、人前で弾ける状態になります。



大変でしょ

でもね、、、




実際、去年の発表会に出た生徒さんの8割ぐらい言ってました。

連弾が楽しかった!

って。



この二人も、まだ完成には時間がかかりそうとはいえ

初合わせそのものが

「楽しかった」

のだそうです。

本番、上手く行くといいね〜



今日から3月。

発表会が「来月」という状態になりました


みんな、頑張ろうね  


2019年02月24日

う〜ん、どうやら、、、



ふさわしい写真が無くて、

最近食べて美味しかったお菓子を

のせてみました。

めんべい好きです!!



ところで、、みなさま、、、

わたしはどうやら、嘘をついてしまったようです。




それは、ちょっと前のこちらの記事の中で、

http://yumeyume.kataranna.com/e102440.html

別に、読まなくてもいいです。

内容としては

今年は去年ほど、カリカリ怒ってませ~んicon12


・・・的なことを、書いているのですが、



ごめんなさ~いicon10


どうやら、嘘でしたface07



これを書いた後ぐらいから、


私の中のパンドラの箱に住む、エイリアン的存在の


ヨウカイクチワルオババ(>_<)が、

時々お出ましなさるようになりました。



でも今年は

実際、無茶な曲は渡さないようにしてみようと

努めたつもりではありますが

(まぁ、これも、良くも悪くもなんでしょうけど。)



でも、やっぱりね、、、、




生徒さんを無駄にコントロールしようとしないぞ!って思っても、


その、向き合う「姿勢」とか、

その場しのぎなやつとか、


「それはだめ!」

というやつを


「先生うるさくないからこれでいいんだ〜!」


などと思ってもらったら困るのです!!!




これでいいんだ〜、って思ってなくても、


私が、「それはだめ」

と思ったことについては、

やっぱり何らかの表現をしたくなる。




それでもって、

なんか、心の中のなんかムズムズが動き出して、、、


それが、マックスになると、、、




はい、おでましです(>_<)

例のお方が、、、(笑)



でも、去年より格段に登場の機会が減っているのは確かです。




ちゃんと練習してくれる側のみんな、ありがとうicon06

君たちのおかげで、余計なタテジワを増やさずに済んでおります




でも、こないだ、

オババ登場して、レッスンが終わり

オババ無事にパンドラの箱にご帰還された後、




「ねぇ、先生がこんなに言っても学校の先生の方が怖いんでしょ?」



すると



「うん!!(^^)!」

大きく頷かれてしまいました。


確認の為に、


「え?そうなの?」

と、聞き返した所、

さっきよりもリアクション大きめで

頷かれてしまいました。( ;∀;)



学校の先生たちは1対多数だから、大変ですよね。




来週はどうか、オババが出てきませんように。  


Posted by モデラート  at 10:45Comments(0)

2019年02月22日

発表会に向けて嬉しく思ったお話。



のぞみちゃんですhime1

顔は恥ずかしいそうで、手元なら、、、と撮らせて貰いましたface01


一昨年の秋からピアノを始められて、

この度、2回目の春を迎えることとなりますが、



去年の発表会は、他のお祝い事と重なってしまい、

出演が出来ませでした。



そして、今年初めての発表会を迎えるべく、

おけいこを頑張っていますbou12



そんなのぞみちゃんが先日、レッスン前に



「先生〜青いドレスがうちに届きました~!」

(あれ?注文しました、だったかな?)


「くつは別の所で頼みましたよ!」



ってお話してくれましたface01




ご両親が発表会用ドレス、用意してくださったんだな〜。と。



こんな話を聞くと、本当に嬉しいですhime1



ご家族で楽しみにしてくださってるんだな〜とか、思いますhime3
 



生徒さんの発表会ということは頭ではわかってるんですが、


立場的に、

「自分の発表会」という感じで、


私が成り立たせなきゃ!!



みたいに考えてしまいがちなんですよね。

参加費いただくし、生徒さんに下手こかせるわけにはいかない!!


とかもね(笑)




でも、こんな話を聞くと、



私だけじゃない。

そして、生徒さん本人だけじゃない。



親御さんにも、思っていただいているんだ。




と、心が暖かくなりました。

青いドレス。楽しみです。

私は今年、何を着ようかな。

迷うほど持ってないですけどね。  


2019年02月18日

気分転換です



突然ですが、



私はよく散歩をします。

悠々自適でいいわね〜hime17

と言われればそれまでですが、


肉体的にも精神的にも続けたい、

というかやめられないであろう習慣です。



夏はきっとやめますけどね

ヘビも紫外線も怖いですからkimochi14





ピアノのレッスンは室内で、

基本座ってやりますし、



それ以外の時間も

私は自宅で過ごす事が多い上、


その内訳もいってみれば



ピアノを弾くか、お琴を弾くか、パソコンに向かうか、、、

(それかユーチューブ観てるか)



で、半分をゆうに超えてしまう感じなのです。


だから、どうしても、


外の空気が吸いたくなるし、

体も軽く動かしたくなります。




散歩、ほんとよくします。

3日に一回はします。

(最近は週4,5ぐらいペース)



近所の人に

「なんばうろうろしよるとかい?」

と、言われたこともあります(^_^;)


ということで、上の写真も散歩中に撮ったものですface01




梅の花は最盛期を超えてしまったみたいですね。


次は桃の花、ですねface01



こちらももちろん、今日のお散歩中に撮りましたよhime1  


Posted by モデラート  at 16:22Comments(6) moderato音楽教室日常のこと♪

2019年02月13日

もう少しよろしくね(^_-)-☆



りこちゃんですface01

素敵な笑顔でしょ( *´艸`)

りこちゃんは、もうすぐ関東方面にお引越しなので、

私とのつきあいはあと1ヶ月ぐらいなんです(´;ω;`)



あ〜、これからって時なんですけどね〜icon11



でも、あと1ヶ月、どうぞ仲良くしてくださいicon06

出会って2年弱ぐらいかな、、、

私の所に来てくれてありがとうicon06





これからのご縁が始まる生徒さんにも


いままでご縁をいただいていた生徒さんにも、


感謝だなと、思えます。



今日も天気がいいですねicon01  


2019年02月11日

今年の発表会、そしてあれこれ。



今日は休日、ということで、

朝からレッスンに来てくれたゆきとくんの後ろ姿を

撮ってみましたface01


さて、今年の発表会ですが、

昨年に引き続き牛深総合センターにて、

4月29日に行う予定でおります。



平成が終わる直前になります。


GW最中なのと

(噂によると)、新天皇即位の色々で、

休みが続くタイミングとなってしまうらしく

(何人かの生徒さんが言ってましたけど、10連休ってほんとですか?)



ちょっと生徒さんには迷惑をかけてしまいますが、

もう決まったものは、変更しません。



そこに向かって、進むのみなのです!!




さて、

この時期になると

私の中のもう一人の人格

妖怪イジワルオババがひょっこり顔を出し

生徒さんにプレッシャーをかけるというのが、

最近の恒例なのですが、




今年は例年ほどは、お出ましになっていません。

全くという訳ではないんですけど。



理由として考えられるのは、



①連弾とソロ曲と2曲取り組むという事から、

わりと、早くから準備を始めるということ。


そして、


私が、年齢を重ねたからなのかはわかりませんが、


②あまり「賭け」というか、

生徒さんも私も、いらんストレスを抱えるような曲選びを前ほどはしなくなったこと。

(全くしない訳ではありませんけど)



例えるならば

跳び箱の5段を飛べる子に、

10段を求めるのではなく

7~9段あたりを目指してもらう感覚です。



こちらについては、いい事なのか、良くない事なのかは、

わかりません。

考え方次第だと思います。




10段飛べたらそりゃ、いいんですけど・・・



でもね、

それを求める事が、私にとっても生徒さんにとっても心のプレッシャーになるんだったら

それは、絶対的に「いい事」なのかな?

広く長い目で見て本当にそうなのかな?



という確信がちょっと持てない今日このごろ。




アドレナリン的な達成感もすばらしいけど、

ゆるやかなセロトニン的な喜びであっても、

それもアリなんじゃないか・・・。



それが次に繋がるならば。



そんな自分の感覚に今回は少しだけ従っている感じがします。

来年はわかりませんけどね。




とはいえですよ!

だったら、その曲をできるだけ素晴らしく仕上げられるように、

しっかり取り組んでもらいたいと思ってます。



イジワルオババがここから3ヶ月弱

できるだけ、出てこないように

深呼吸しながらレッスンしてきたいと思ってます。



世のお母さま方!

深呼吸、おすすめです!!!  


Posted by モデラート  at 12:43Comments(0) moderato音楽教室日常のこと♪

2019年02月03日

私が最近頂いたクレームについて。



昨晩、牛深総合センター4階にて行われた

「牛深音楽盛り上げ隊」のみなさまによるステージの模様です。

どんな感じなのかわからないままに、出掛けましたが

想像以上のお客様と盛り上がりでビックリでした。

とても素敵なステージで、とても楽しいひとときを過ごせました。




さて、

前回のブログ記事


を削除しようか、実は何回も悩みました。



というのは、



言うは簡単、行うは難しいということや、

人間みんな、そんな強くはないということや、



故意でも、故意でなくても

「人を絶対に傷つけない」「人に絶対に負担をかけない」「間違えない」

という人は、まずもっていないだろうからです。




ということで、今回は

私も、生徒さんに最近迷惑をかけて、

クレームを頂いたという内容を記してみようかと思います。

100%は書きませんが、概要だけ。




・・・・・・・・・その日、私は

普段に無い、ちょっと辛い精神状態でした。


それで、とある生徒さんのレッスンの時間に

その「原因」に結びついていた電話がかかってきて、

そっちを、優先したんですね。



それで、その生徒さんのお母様よりご意見をいただきました。

上記の文章から、その内容は想像していただけると思います。



その他にもいくつかご指摘をいただいた事があったのですが、

その中に

「私がレッスン中にメールを打っている」と言われた事が含まれました。

そして、スマホの音がなるから子供は集中出来ないと。



「それはやってないです。」

わりとはっきり申しあげました。

思い返しましたが、どう考えてもそれはやってない。



あまりにも練習が出来ていなくて、

「先生は怪獣みたいに怒鳴りたくはないから、

そうならないためにスマホを観てるけん練習してよ!!!!!」

と、わざとそういう風にする事はごくたまにありました。


でも、そのお子さんの時はそういう手段に出る必要はなかったんです。





あ、でも、、、よく考えたら、レッスン中に他の保護者さんからの欠席連絡が入ったり、

「遅れます」連絡が入ったりするから、それに対しての「わかりました」の返信はするかな、、、。

とか、

お休みが入った場合、「だったらその時間に昨日休んだAちゃんに声をかけたらレッスンにきてくれるかもしれない」という考えから、

Aちゃんのお母さんにささっと、メールを打つことは無くはないな。


あと、プライベートなラインでも、文章こそ打たなくても、

スタンプ1つ送信することはもしかしたらあったかも。

と。



で、もう1つはたと気がついた事があって、



私はいわゆる「まとめサイト」や「ライン@」への登録がすごく多くて、

私のスマホは、その受信をしょっちゅうしています。




その音がピロピロピーン♪と結構派手だったりします。


でも、私はその音にに慣れてしまっていて、

あまり気づいていなかったんです。



指摘を受けてからというもの、

レッスン中は絶対にマナーモードにするように心がけはじめて、


「あれ?静かだ」ってやっと気づいた有様です。



そうなると、その音が気になる生徒さんの気持ちがとてもよくわかりました。

音を消していなかった最初の理由としては、リアルタイムで生徒さんの連絡を受けたい気持ちがあったことは本当です。

(実際結構あるんです)

でも、着信騒音問題はそれはそれで配慮すべきだったなと。



だから、この機会に気付く機会を今回与えてもらった気がしていて、

結果、そのお母様には感謝しています。

そして、そのお母様は、そんな私に対して、

「これからもうちのこどもをよろしくおねがいします」と。



そして、このお母様の素晴らしい点は、

いろいろと不信感を抱いていた私に対しての気持ちを、

子供には伝わらないように配慮されていたことです。




、、、とまぁ、そんな事がありました。

だから、私もやっちゃう時はやっちゃうんだって話。



でも、自分も間違えるから、人の間違えも口にしない。


という事を100パーセント実行するかどうかに、

正しいとか間違えとかは無いだろうと考えます。

まぁ、時と場合とケースによりますけど。




「願わくば元の状態より良くなればいいかな」

という結論です。

だから、やっぱり前回のブログは消さない。



でも、あんなブログを書く私も完璧にやれている講師ではない事を、



今回は証拠と共に堂々と言っておきます。

どうか文句はいわないでくださいね。  


2019年01月29日

ちょっと知ってていただきたいこと。

前の記事にて少し触れましたが、

レッスン室の脇お庭の

梅の花がいい感じに咲いてますhime13



毎年同じ写真をあげているような、、、(^_^;)

でも、それがきっと「平和」ということかも知れないですねicon06



さて、、、、

今日は、ちょっと

呟いておきたいことがあります。

というか、ピアノを習う子どもたちの心の真実みたいなものををここで知っておいてほしいと思います。


書いておいたほうがいい!と、思う事が何回かありました。

一回ではなく、複数回あったので書こうとおもったのです。



生徒さん達を私が勝手にフォローしているという感覚で読んでください。




クレームではないですよ。

それよりは、

訴え、とか、

よかったら理解してほしいな、

ぐらいのもんです。



そんな感じのを、書きます!



合唱コンクールの時期ではありませんが、

この冬「合唱の伴奏」をもってくるお子さんが何人かいました。


基本的に、そういうことは引き受けてみたい私の生徒たち。


そして、そういうことなら是非頑張らせたい私。

彼らが伴奏をすることで、クラスや学校に貢献できるのは、

とても喜ばしく、私の誇りでもあります。



でもね、、

責任が伴うだけに、担当しているこちらとしては

無茶はさせられないのです。



たとえば、曲を渡すのがおそいとか。

本番まで1ヶ月とかしかないのにそこそこ難しい曲を渡される。(時にそれより短い事も・・)

とか。

レベルの基準はその生徒さんの器量で変わりますが、

ズバリ真実をお知らせしておきます。


(渡した人を責めてるのではなく、真実を知らないからこんなことが起きるのです。だから書きますよ~)



パッともらってサッと弾ける子はほんの一部です!



具体的には、生徒さんのレベルも様々なので(習い始める時期も色々です)

こちらの子はショパンを弾くけど、こちらはやっとバイエルが終わったよ。

とか、普通にあるんです。


ですから、「ピアノ習っているんでしょ」という事実だけで、

十分な期間がなく生徒さんにパッと楽譜を渡してしまうのは、

危険かもしれないです。そして私もうまくサポートが出来ない場合もあります。

私がサポートしても、弾くのは生徒さんですから。


それでも、

期間が十分あれば、

こちらで、楽譜をちょっと簡単にしたりとか、

音を抜いたりとか、

工夫も出来るのです。



だから、出来るだけ余裕をもって楽譜をもらってきてほしい。



あと、生徒さんへの「伝え方」ですが、

本番の予定は明確にお伝えください。

「ここで(この日に)弾いてもらうからそこまでに弾いててね」

「何月から、合わせる練習をする予定だから」


これをちゃんと言ってくれれば、

生徒さんの決意が固まり、目的に向かえるし、

私も、どういう計画でやればいいのか、

あまり時間が無いと思えばちょっと詰めて指導したり、

さっきと同じで、楽譜のレベルと生徒さんレベルを考慮して工夫したりと、手が打てます。


仮に日程が無茶であったとしても、子供が決心さえできれば、そこに向かって努力ができます。

仮に、結果的にその予定日が流てしまっても、

それはそれでいいのです。

遅くなる分はさほど問題ではないです。


明確な日程を生徒さんに伝えずして

「え?5日後ですか?まだ練習中です」

となった場合は、みんなが困ります。

でも、その中でも誰が一番悲しい思いをするかは、、、言うまでもないのです。

伴奏の練習に結構お子さんたちは時間を使っています。




あと、生徒さんも高学年ともなれば、

客観的に状況を判断できる事も少なくはないのです。

「この期間でこのレベルを仕上げるのは自分には無理だ」

とか、

「自分は今回は伴奏の練習ではなく他の事に時間を使ったほうがいいな」とか

そういう考え方が出来る子がいます。

どうしても、その生徒さんがやるしか道がないという場合を除いては、

そこは、別にせんでもいいんじゃない?と。



そこに時間をかける事に価値を見出さない事だってあります。

そんな時は、その考えを尊重してもいいかな〜って。

「いいんじゃない?」

今回、私は一人の生徒に言ってしまいました。

だって、その子の時間はその子のもの。

そのことが、進学やら、その先に大きなプラスをもたらす可能性があるというなら話は別ですけど。


あと、


必要以上のオーディションはする必要があるのかな?問題。

誤解ないよう記しますが、

必要なものはやらなきゃいかんと思います。


例えば該当する曲を練習している子が二人以上いるとして、

その全員がちゃんと弾けてるとして、

「どーしても私がやりたい」

と全員が譲らない場合はオーディションの必要があると思うのですが、

別にそこまでではない場合・・・



これはあくまで私の個人的見解なのですが、


も〜さ~、恨みっこなしジャンケンで決めればいいやん!!

と。



競う事は今の世の中必要不可欠なのはわかるけど、

ここでさせる?

みたいな。

できるだけ確実なものを掴んでいきたい気持ちはわかるんですが、


私はなんだか複雑な気分だったりもするのです。




うーん、うーん。

なんか、伝わる所と伝わらない所があるかもしれませんけど。


正しい、間違ってるは別として、

また、沢山の考え方のサンプルの1人として、

個人的に勝手に書きました。


あくまでも、私の考えなので、あしからずでした。



さて、今読み返してみて

「なんか私、今病んでるかも・・・」って思いましたけど、

今回はこのまま投稿します。

気が変わったらすぐ削除するかもです(;^_^A  


Posted by モデラート  at 13:34Comments(4) moderato音楽教室日常のこと♪