2019年02月13日

もう少しよろしくね(^_-)-☆



りこちゃんですface01

素敵な笑顔でしょ( *´艸`)

りこちゃんは、もうすぐ関東方面にお引越しなので、

私とのつきあいはあと1ヶ月ぐらいなんです(´;ω;`)



あ〜、これからって時なんですけどね〜icon11



でも、あと1ヶ月、どうぞ仲良くしてくださいicon06

出会って2年弱ぐらいかな、、、

私の所に来てくれてありがとうicon06





これからのご縁が始まる生徒さんにも


いままでご縁をいただいていた生徒さんにも、


感謝だなと、思えます。



今日も天気がいいですねicon01  


Posted by モデラート  at 09:32Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2019年02月11日

今年の発表会、そしてあれこれ。



今日は休日、ということで、

朝からレッスンに来てくれたゆきとくんの後ろ姿を

撮ってみましたface01


さて、今年の発表会ですが、

昨年に引き続き牛深総合センターにて、

4月29日に行う予定でおります。



平成が終わる直前になります。


GW最中なのと

(噂によると)、新天皇即位の色々で、

休みが続くタイミングとなってしまうらしく

(何人かの生徒さんが言ってましたけど、10連休ってほんとですか?)



ちょっと生徒さんには迷惑をかけてしまいますが、

もう決まったものは、変更しません。



そこに向かって、進むのみなのです!!




さて、

この時期になると

私の中のもう一人の人格

妖怪イジワルオババがひょっこり顔を出し

生徒さんにプレッシャーをかけるというのが、

最近の恒例なのですが、




今年は例年ほどは、お出ましになっていません。

全くという訳ではないんですけど。



理由として考えられるのは、



①連弾とソロ曲と2曲取り組むという事から、

わりと、早くから準備を始めるということ。


そして、


私が、年齢を重ねたからなのかはわかりませんが、


②あまり「賭け」というか、

生徒さんも私も、いらんストレスを抱えるような曲選びを前ほどはしなくなったこと。

(全くしない訳ではありませんけど)



例えるならば

跳び箱の5段を飛べる子に、

10段を求めるのではなく

7~9段あたりを目指してもらう感覚です。



こちらについては、いい事なのか、良くない事なのかは、

わかりません。

考え方次第だと思います。




10段飛べたらそりゃ、いいんですけど・・・



でもね、

それを求める事が、私にとっても生徒さんにとっても心のプレッシャーになるんだったら

それは、絶対的に「いい事」なのかな?

広く長い目で見て本当にそうなのかな?



という確信がちょっと持てない今日このごろ。




アドレナリン的な達成感もすばらしいけど、

ゆるやかなセロトニン的な喜びであっても、

それもアリなんじゃないか・・・。



それが次に繋がるならば。



そんな自分の感覚に今回は少しだけ従っている感じがします。

来年はわかりませんけどね。




とはいえですよ!

だったら、その曲をできるだけ素晴らしく仕上げられるように、

しっかり取り組んでもらいたいと思ってます。



イジワルオババがここから3ヶ月弱

できるだけ、出てこないように

深呼吸しながらレッスンしてきたいと思ってます。



世のお母さま方!

深呼吸、おすすめです!!!  


Posted by モデラート  at 12:43Comments(0)日常のこと♪

2019年02月03日

私が最近頂いたクレームについて。



昨晩、牛深総合センター4階にて行われた

「牛深音楽盛り上げ隊」のみなさまによるステージの模様です。

どんな感じなのかわからないままに、出掛けましたが

想像以上のお客様と盛り上がりでビックリでした。

とても素敵なステージで、とても楽しいひとときを過ごせました。




さて、

前回のブログ記事


を削除しようか、実は何回も悩みました。



というのは、



言うは簡単、行うは難しいということや、

人間みんな、そんな強くはないということや、



故意でも、故意でなくても

「人を絶対に傷つけない」「人に絶対に負担をかけない」「間違えない」

という人は、まずもっていないだろうからです。




ということで、今回は

私も、生徒さんに最近迷惑をかけて、

クレームを頂いたという内容を記してみようかと思います。

100%は書きませんが、概要だけ。




・・・・・・・・・その日、私は

普段に無い、ちょっと辛い精神状態でした。


それで、とある生徒さんのレッスンの時間に

その「原因」に結びついていた電話がかかってきて、

そっちを、優先したんですね。



それで、その生徒さんのお母様よりご意見をいただきました。

上記の文章から、その内容は想像していただけると思います。



その他にもいくつかご指摘をいただいた事があったのですが、

その中に

「私がレッスン中にメールを打っている」と言われた事が含まれました。

そして、スマホの音がなるから子供は集中出来ないと。



「それはやってないです。」

わりとはっきり申しあげました。

思い返しましたが、どう考えてもそれはやってない。



あまりにも練習が出来ていなくて、

「先生は怪獣みたいに怒鳴りたくはないから、

そうならないためにスマホを観てるけん練習してよ!!!!!」

と、わざとそういう風にする事はごくたまにありました。


でも、そのお子さんの時はそういう手段に出る必要はなかったんです。





あ、でも、、、よく考えたら、レッスン中に他の保護者さんからの欠席連絡が入ったり、

「遅れます」連絡が入ったりするから、それに対しての「わかりました」の返信はするかな、、、。

とか、

お休みが入った場合、「だったらその時間に昨日休んだAちゃんに声をかけたらレッスンにきてくれるかもしれない」という考えから、

Aちゃんのお母さんにささっと、メールを打つことは無くはないな。


あと、プライベートなラインでも、文章こそ打たなくても、

スタンプ1つ送信することはもしかしたらあったかも。

と。



で、もう1つはたと気がついた事があって、



私はいわゆる「まとめサイト」や「ライン@」への登録がすごく多くて、

私のスマホは、その受信をしょっちゅうしています。




その音がピロピロピーン♪と結構派手だったりします。


でも、私はその音にに慣れてしまっていて、

あまり気づいていなかったんです。



指摘を受けてからというもの、

レッスン中は絶対にマナーモードにするように心がけはじめて、


「あれ?静かだ」ってやっと気づいた有様です。



そうなると、その音が気になる生徒さんの気持ちがとてもよくわかりました。

音を消していなかった最初の理由としては、リアルタイムで生徒さんの連絡を受けたい気持ちがあったことは本当です。

(実際結構あるんです)

でも、着信騒音問題はそれはそれで配慮すべきだったなと。



だから、この機会に気付く機会を今回与えてもらった気がしていて、

結果、そのお母様には感謝しています。

そして、そのお母様は、そんな私に対して、

「これからもうちのこどもをよろしくおねがいします」と。



そして、このお母様の素晴らしい点は、

いろいろと不信感を抱いていた私に対しての気持ちを、

子供には伝わらないように配慮されていたことです。




、、、とまぁ、そんな事がありました。

だから、私もやっちゃう時はやっちゃうんだって話。



でも、自分も間違えるから、人の間違えも口にしない。


という事を100パーセント実行するかどうかに、

正しいとか間違えとかは無いだろうと考えます。

まぁ、時と場合とケースによりますけど。




「願わくば元の状態より良くなればいいかな」

という結論です。

だから、やっぱり前回のブログは消さない。



でも、あんなブログを書く私も完璧にやれている講師ではない事を、



今回は証拠と共に堂々と言っておきます。

どうか文句はいわないでくださいね。  


Posted by モデラート  at 15:49Comments(6)日常のこと♪保護者様とのやりとり

2019年01月29日

ちょっと知ってていただきたいこと。

前の記事にて少し触れましたが、

レッスン室の脇お庭の

梅の花がいい感じに咲いてますhime13



毎年同じ写真をあげているような、、、(^_^;)

でも、それがきっと「平和」ということかも知れないですねicon06



さて、、、、

今日は、ちょっと

呟いておきたいことがあります。

というか、ピアノを習う子どもたちの心の真実みたいなものををここで知っておいてほしいと思います。


書いておいたほうがいい!と、思う事が何回かありました。

一回ではなく、複数回あったので書こうとおもったのです。



生徒さん達を私が勝手にフォローしているという感覚で読んでください。




クレームではないですよ。

それよりは、

訴え、とか、

よかったら理解してほしいな、

ぐらいのもんです。



そんな感じのを、書きます!



合唱コンクールの時期ではありませんが、

この冬「合唱の伴奏」をもってくるお子さんが何人かいました。


基本的に、そういうことは引き受けてみたい私の生徒たち。


そして、そういうことなら是非頑張らせたい私。

彼らが伴奏をすることで、クラスや学校に貢献できるのは、

とても喜ばしく、私の誇りでもあります。



でもね、、

責任が伴うだけに、担当しているこちらとしては

無茶はさせられないのです。



たとえば、曲を渡すのがおそいとか。

本番まで1ヶ月とかしかないのにそこそこ難しい曲を渡される。(時にそれより短い事も・・)

とか。

レベルの基準はその生徒さんの器量で変わりますが、

ズバリ真実をお知らせしておきます。


(渡した人を責めてるのではなく、真実を知らないからこんなことが起きるのです。だから書きますよ~)



パッともらってサッと弾ける子はほんの一部です!



具体的には、生徒さんのレベルも様々なので(習い始める時期も色々です)

こちらの子はショパンを弾くけど、こちらはやっとバイエルが終わったよ。

とか、普通にあるんです。


ですから、「ピアノ習っているんでしょ」という事実だけで、

十分な期間がなく生徒さんにパッと楽譜を渡してしまうのは、

危険かもしれないです。そして私もうまくサポートが出来ない場合もあります。

私がサポートしても、弾くのは生徒さんですから。


それでも、

期間が十分あれば、

こちらで、楽譜をちょっと簡単にしたりとか、

音を抜いたりとか、

工夫も出来るのです。



だから、出来るだけ余裕をもって楽譜をもらってきてほしい。



あと、生徒さんへの「伝え方」ですが、

本番の予定は明確にお伝えください。

「ここで(この日に)弾いてもらうからそこまでに弾いててね」

「何月から、合わせる練習をする予定だから」


これをちゃんと言ってくれれば、

生徒さんの決意が固まり、目的に向かえるし、

私も、どういう計画でやればいいのか、

あまり時間が無いと思えばちょっと詰めて指導したり、

さっきと同じで、楽譜のレベルと生徒さんレベルを考慮して工夫したりと、手が打てます。


仮に日程が無茶であったとしても、子供が決心さえできれば、そこに向かって努力ができます。

仮に、結果的にその予定日が流てしまっても、

それはそれでいいのです。

遅くなる分はさほど問題ではないです。


明確な日程を生徒さんに伝えずして

「え?5日後ですか?まだ練習中です」

となった場合は、みんなが困ります。

でも、その中でも誰が一番悲しい思いをするかは、、、言うまでもないのです。

伴奏の練習に結構お子さんたちは時間を使っています。




あと、生徒さんも高学年ともなれば、

客観的に状況を判断できる事も少なくはないのです。

「この期間でこのレベルを仕上げるのは自分には無理だ」

とか、

「自分は今回は伴奏の練習ではなく他の事に時間を使ったほうがいいな」とか

そういう考え方が出来る子がいます。

どうしても、その生徒さんがやるしか道がないという場合を除いては、

そこは、別にせんでもいいんじゃない?と。



そこに時間をかける事に価値を見出さない事だってあります。

そんな時は、その考えを尊重してもいいかな〜って。

「いいんじゃない?」

今回、私は一人の生徒に言ってしまいました。

だって、その子の時間はその子のもの。

そのことが、進学やら、その先に大きなプラスをもたらす可能性があるというなら話は別ですけど。


あと、


必要以上のオーディションはする必要があるのかな?問題。

誤解ないよう記しますが、

必要なものはやらなきゃいかんと思います。


例えば該当する曲を練習している子が二人以上いるとして、

その全員がちゃんと弾けてるとして、

「どーしても私がやりたい」

と全員が譲らない場合はオーディションの必要があると思うのですが、

別にそこまでではない場合・・・



これはあくまで私の個人的見解なのですが、


も〜さ~、恨みっこなしジャンケンで決めればいいやん!!

と。



競う事は今の世の中必要不可欠なのはわかるけど、

ここでさせる?

みたいな。

できるだけ確実なものを掴んでいきたい気持ちはわかるんですが、


私はなんだか複雑な気分だったりもするのです。




うーん、うーん。

なんか、伝わる所と伝わらない所があるかもしれませんけど。


正しい、間違ってるは別として、

また、沢山の考え方のサンプルの1人として、

個人的に勝手に書きました。


あくまでも、私の考えなので、あしからずでした。



さて、今読み返してみて

「なんか私、今病んでるかも・・・」って思いましたけど、

今回はこのまま投稿します。

気が変わったらすぐ削除するかもです(;^_^A  


Posted by モデラート  at 13:34Comments(4)日常のこと♪

2019年01月08日

スロースタート

遅ればせながら

あけましておめでとうございます!






昨年は「ブログたまに見ます」って思いがけず言ってもらえる事もあり、

こそばったいような、嬉しいような・・。でした。

今年もたまに読んでいただけると嬉しいですface01



さて、

お正月、今年は


温泉入ったり、お腹いっぱい食べたりで、、、


顔のパンパン具合が半端ない事になっております。
icon11

それは、さておき・・・





もう今年のレッスンが始まっていますが、

去年の暮れから

私始め、生徒さん達も

風邪をひきまくっていました。



ただ、私は風邪をひいてラッキーだったと

思えることがあります。





風邪で病院に行ったからこそ、


「あ!インフルエンザの予防接種を受けなきゃ」



という選択肢が目の前に現われた事ですface01
(病院に張り紙がしてあったんです)


風邪ひいてなかったら、多分そんな事考えもしていないんです。




インフルは風邪の3倍くらい嫌だ!



、、、ということで、今年ものほほんポジティブシンキングで過ごしていきたいと思っていますface01




その影響で、昨年末は生徒さん達のお休みが多かったので、

早く全員の元気な顔がみたいですね。  


Posted by モデラート  at 12:18Comments(4)日常のこと♪

2018年12月23日

クリスマス会パート2



うちの家の収容可能人数や、

生徒さん達のご予定なんかもあって

モデラート音楽教室のクリスマス会kimochi48

2回に分けて行われますface01


この時期、生徒さんも色々と他の予定があって

結構な割合で

「こっちじゃないと、来れないkimochi14

って言われるので、やっぱり2回開催がいいみたいですね。


で、昨日2回目が終了しました(^_-)-☆

今回もまた、華麗なる大女子会!となりました。icon06



作るものや用意するものは前回とほぼ一緒です。



デジャヴ、、、ではありませんよ。

先週と同じものをつくっているだけです(笑)



・・・しかし、先週と大きく違っていたこと。

それは


お天気が良かったこと!!


ということで、カードゲームはそこそこに


「お外で遊びた〜い!」bou12

の大合唱が起こり、



まあ、こんな感じで

鬼ごっこやら始まったんですが、、、




私が鬼をやっていたら、のぼり棒の上に逃げ込まれてしまい



私はどうしても捕まえたく

靴を脱ぎ、靴下も脱ぎ、

根性出して登りました!



腕がちぎれる思いでしたicon10

(逆上がりの代わりかな)

むかしはスルスル登っていたのにな、、、



その間、中高生は別世界へ・・




ま、これも青春っぽくていいかな〜なんて(笑)


最後に部屋にもどって恒例のプレゼント交換hime3です。



この写真は、顔を隠しているからわかりにくいと思いますが、


プレゼント交換が終わった後、私が最後の締めの喋りをしているにも関わらず、

当たったプレゼントに夢中で、

誰一人として私の話を聞いていない所です。
face09



という感じで

今年も、クリスマス会が無事に終わりましたhime1


ここ何年か、同じ事を思うのですが、


今年も、クリスマス会に来てくれる生徒さんが

こんなにいるのだと実感できるんですhime1


おかげさまで、

クリスマス会が賑やかに開けるくらい

うちのお教室が活気に満たされているという事に

大きな喜びと、感謝があふれてくる。



私にとっては、発表会に匹敵するくらい

大切なイベントなんです。

そのイベントが無事に出来たこと。


嬉しさこの上ないです。



ふふふ、ありがとう。  


Posted by モデラート  at 19:16Comments(1)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2018年12月16日

クリスマス会第1部開催!!




今日無事に、


モデラート音楽教室クリスマス会第1部

終了となりました
face01



写真はプレゼント交換の場面です(^_-)-☆

みんなのニッコリ笑顔を隠してしまっているのがなんとも残念icon11



今日は、男の子が2人来る予定でしたが、

そろって欠席となってしまい



壮大なる女子会hime1

となりました。




予告どおり、朝から大量のハヤシライスを作り




なんか、色々準備して、、、





この通りの大パーティーですkimochi48


みんなハヤシライスを残さず食べてくれたのが嬉しかったです。

(ミートボールをもっと入れればよかったな)


その後、カードゲームをしたりして、




(写真はかるたをしてる所です)


楽しい時間をみんな過ごしてくれたのではないかな、、、


・・・と思っていますhime27





心残りはただ1つ。




このクリスマス会は毎年の行事となっているのですが

これまで雨がこんなに降ったことは無かったのです。

でも、今日はずっと降り続いていた為


外の鬼ごっこは中止face07



ということで、



私の逆上がりチャレンジも中止


となってしまいましたicon11



おかげで、今日は例年より

体力が有り余りました(笑)
face03



第1部、楽しかったです。

次の第2部もきっと楽しいはず・・・・。



私が。(笑)  


Posted by モデラート  at 22:06Comments(2)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2018年12月13日

今週末はドキドキなクリスマス会♪



クリスマスまであと10日、、、

でも、モデラート音楽教室では早速今週末にクリスマス会を予定しています。bou12

ちなみ来週末と2回に分けてやりますface01



毎年恒例の事なのですが、

この日はみんなで食事をするので、

私は朝早くからエプロン着てせっせと準備しますよ。



お決まりの、ハヤシライス!!!hime17

カレーはみんな甘口辛口の好みが違うのでちょっと難しいんですよね〜

(納得でしょ(^_-)-☆)

その点ハヤシは味の違いがあまりない!!



しかも、各家庭では圧倒的に

ハヤシライスよりカレーの頻度が高いようなので、

こちらとしても、出しやすい!!



「またかよ〜今月3回目だよ~」

とか、言われなくて済むんです(笑)



さて、大量のお米をどうやって炊こう、、、。




と、それはさておき、、、

このクリスマス会で、私にはドキドキの恒例行事が待ちかまえていますface08

それは、、、、



逆上がりできるかなチェック



生徒さんに私がチェックされるんですicon10



食事→カードゲーム→小学校のグラウンドでおにごっこ→プレゼント交換

みたいな流れでクリスマス会は進むのですが、


何年か前、

鬼ごっこの後、みんなが見ていないのを確認して

好奇心からこっそり逆上がりをやってみたのです。



そしたら、できちゃったもんだから、

嬉しくて、、


一人で喜んでおけばいいものを、

調子に乗った私は


「ねえねえ!私逆上がりできたよ〜」\(^_^)/

って、わざわざ生徒に報告してしまった。


そしたら、

「えーーー!みせてみせて!もいっかいやって!」


と生徒たちが集まってきて、ド緊張の中またやる羽目に(-_-)


でも、そこでも見事決まっちゃってface01



そしたら、しっかりものの1人の生徒さんが


「先生、私達の気持ちわかった〜??

毎年ちゃんとできるかどうか、私達が確認してあげるから〜」(´▽`)




それから、毎年確認されています。

だから、クリスマス会近くなると、

その、生徒さんが



「先生今年も逆上がりできたらいいね〜(´▽`)」

と言ってきます(^_^;)


大量のお米炊きと同じくらい、悩ましいポイントとなっております。



逆上がり、今年もきっと成功させよう!!

とりあえず、天気が良ければいいんですけどね。



なんの話かわかんなくなりましたね(笑)

一応断っておきますが、ピアノ教室のブログですからね(笑)  


Posted by モデラート  at 09:15Comments(2)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2018年12月11日

小学校で収穫!



はなちゃんが、大きな何かを抱えてレッスンにやってきましたface08

中をみせてもらうと、



おおーーーっ!!face08

立派な大根
(しかも土付きicon06


うんとこしょkimochi14どっこいしょhime29

って引っこ抜いたんだそうですface01



それと、白菜が半分サイズ。

(こちらのはなちゃんは1年生。白菜は2年生が作っていておすそ分けらしいです)



牛深東小学校では

(多分低学年だけだと思うんですけど)


お野菜づくりのボランティアのおじさん達の指導の元



学校生活の中で、このように、お野菜を作りますicon12


(たしか、うちの父もベジタブルオジサンズの一員だったと思います)


そういえば去年も1つ上の学年の生徒さんが、

でっかい立派なさつまいもを抱えてやってきたのを

思い出しましたface01




こういうの、いいと思いませんか?

最高の食育じゃないですか?



田舎の小学校も悪くないでしょ(^_-)-☆  


Posted by モデラート  at 07:25Comments(2)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2018年11月30日

子供(生徒)の気持ちがわかったシリーズ①



素敵な空間でしょ(^^♪

こないだランチしたお店の写真ですhime1

本文とはまったく関係ないです(笑)


さて、うちの生徒さんたちになんとか練習してほしくて、

色々考えるわけですよ。

で、たまに「キャンペーン企画」をやったりします。



今回はこんな感じのやつにカレンダーを作成して、

毎日、おけいこ出来た日には〇をつける。とか。



で、最終的に頑張った分だけご褒美的なものが待っているbou12とか。


とにかく、練習してほしいんですよ!!私は!!!


その為には手段を選ばない!!

あ、工夫を怠らないの間違えですface06


それがえら先生なのですっ!!!!!!!!


ただね、こういう企画が苦手な生徒さんがやっぱりいます。

そういう生徒さんには無理強いはしませんし、


「ね、ね、もうちょっと出来ん?せめて週3とか」

(えら先生なんて甘いんだ!!甘すぎなんだ!!それでいいのか??)

と言うことはあっても

「もっとやんなきゃ駄目じゃないicon08

とは言いませんから。



でもね、それにしても練習しない(子が多いのです)(´;ω;`)

してる子もいます。毎日やってるえらい子もいるのです。




でも、トータルちょっと悲しい現実が見えてしまうbou19




ですが、この気持ちがちょっと解ってしまう出来事が最近ありました。

それは、



夕食、結構いいもの食べさせていただきました(;^_^A

(ありがとうおかあさんface01

ちなみに焼き鳥とか書いてある日はお誕生日だったので健康よりも好きなもの優先でした。

(めでたく42歳になりましたface01


いつもこんなんじゃないですからね。夕食公開は結構恥ずかしいですね。




先日、健康診断で

「あなた、痩せてるのに悪玉コレステロールの値がなぜこんなに高いの?」

と、女医さんに言われました。


「健康指導をうけましょう!とりあえず毎日食べた食事を1週間つけてみましょう」

と。



で、つけ始めたわけですが、


もう、正直一日で嫌になるわけですよkimochi14


健康指導受けなくても、悪玉コレステロールの原因自分でわかったし。


ずばり、お菓子でしょ!!

これやめればいいんでしょ!!

言われんでもわかる!!




やけん、もうつけたくない!!!



みたいになりますね(笑)



そして、つけるのをサボった結果



「あれ〜おととい何食べたっけ〜?」


となる(笑)



でもお菓子は絶対に

やめきらん自信がある。ありすぎるのです!!

私はお菓子を愛しているのです!!




って、そんな事はどうでもいいのですが(;^_^A

元のピアノ教室の話に戻って、




こういった企画が苦手な子の気持ちが、

少〜しだけわかった気がしたのですhime1


本当はわからない方がいいのかもしれませんけど(^_^;)

でも、練習、してほしいのです!!!!  


Posted by モデラート  at 21:01Comments(2)日常のこと♪生徒さんとのやりとり