2017年11月23日

不謹慎かもしれませんが、切なくて温かかったのです



私は、2ヶ月に1回のペースで

第3土曜の夜に

とある場所に出かけています。



牛深のハイヤ通りの三叉路の近くに

「スター」という飲み屋さんがあって



そこでは、月1で、

音楽愛好家さんたちが集まって、

それぞれに演奏したり、歌ったりしているんです。


ご縁のある方から誘われたのがきっかけでしたが


実際、行ってみるとまんざらでもなく、

また、



しない=やがて出来なくなるkimochi21




になるのも嫌ですから、




たとえ独身女の夜遊びBeerといわれようと、ここには当分、通い続けるつもりでおります。


といっても、私は2ヶ月に1度、なんですけどね。


(でもライブは毎月第3土曜日にあっています)



本渡町でいうところの

「ばってん」さんのギターの夜、

みたいな感じでしょうか。



本渡の皆様、、、

牛深にも結構うまい人が結構いらっしゃるんですよhime17






 
さて、ここまでは前置きです。


私が初めてここに来た時、そこにおられたお客さん。




写真を見てもすぐには思い出せなかったのですが

記憶をたどるうちに、

だんだんと思い出してきました。

ニコニコしていらっしゃいましたicon12




たしか、ちょっとだけ言葉を交わしたと思います。




(私の音楽教室の)チラシをみて、

「自分もここに行く!!」

と、冗談まじりに話をされていたとか。





と、ご本人からではなく、





その娘さんから聞きました。





先日知ったのですが

その方との初対面の時、

既にお体の状態がよくなくて、


その後、亡くなられていたのです。




それで、

このあいだの土曜日、その娘さんが

その方のお写真と共に、ここにやってこられました。




娘さんとは(といっても私よりお姉さんです)

同じグループでハイヤ祭りに出た事があって、


ちょっとだけ面識があります。



すごく朗らかで、周りの人まで明るい気分にさせてしまうような方で

 

、、、ちなみに凄く年下のダンナ様とずっとラブラブでそこもまた尊敬!!と思っているのですが、





みなさんのライブを聴きながら、

この日は、

笑いながら涙を浮かべられておられました。 




「ここに行く!!」って

まあ、冗談だとわかっておりますとも。




でも、それでも、
 


年に1回、牛深地区にだけ新聞折込をしているチラシが、

そんな風に人の目に留まっていたことが、

嬉しくもあり、

でも、

その話の当人がもういらっしゃらない事が

とても切なく、



なんとなく、ここ何日か、

この出来事が頭にあります。




~~チラシは

1000部挟んで、1人から反応があればいいところだよ~~~

と、仰ってた方がおられましたが



本当にその通りです。




若い世代のご家庭は

今時ネットですから、

新聞をあまりとっていらっしゃらない事もわかっているので




このチラシがいったいどれだけの人の目に留まっているのやら。




それは、おそらく

かけているコスト分には到底及ばないと思います。




でも、

こういう事が、

知らない所であっているんだなと。



こういう風に触れてもらえている事があるんだなと。




元々、チラシは当分やめる気は無いのです。

保護者さんにも、喜んで頂いているようですし。




しかしながら、

やっぱりや~~~~~~~めないっ!!!!


と、さらに強く思ったのです。



そうですね。天国にでも、誓いましょうかねicon06























   


Posted by モデラート  at 14:11Comments(2)日常のこと♪