2018年07月10日

保護者さんあるある的なお話



たまに保護者さんと話す機会があると、

「うちの子全然練習しないんですよ〜」

って言われる事が、あるんです。


おとといも、言われました(笑)



簡単ながら、会話をさせてはいただくんですけど、

極論、、、、


「まぁ、そんなもんですぜぃ( ´∀`)」

と思ってしまっている。

まったくface07なんて頼りない先生なんだろう!!(笑)



ここからは、持論になります。

私は人間分析家ではありません。




子供でも大人でも

①「好きな事」もしくは「嫌いでは無い事」

②何らかの目標が自分の中にある事

③「やらないと自分が後で困るのを自覚している事」


等、ネガティブ、ポジティブにこだわらす 

大小も問わず


そういう「理由」がある事は、やろっかな~的な気持になるのかなと。



「あなたにはまだわからないだろうけど、いずれよかったって思う事がきっとあるんだから」

「なんでも出来たほうが今後の為にプラスになる事が多いとおもうよ。何がこの先あなたの身を助けるかわからないんだからね」


こういうの、私も生徒さんに実際言ったことあります。

しかも何回も(笑)



だって本当だし(・◇・)

(ねっ!世のオトナの皆さん、そうですよね?)



でも、経験値を積んだ大人からすればこれってホント、確信的にわかってるんですけど、

子供にしてみればまだ通ってない(経験してない)道だから、

「ふーん、そんで???」

なんだろうと思います。



だから、そこを大人の頭の回路で

「こちらは本当を言っているのになんでやらんかな〜。」

「あなたが後で後悔しないように言ってるんですけど〜」

って、めっちゃ言っても、

それを受け入れられるかどうかは、その子供(生徒さん)が決める事なんだろうな〜



と、私も最近思えるようになりましたkimochi14


でもね、うちの保護者さんは

ごく当たり前に、毎月お月謝だして、

通わせてくださっているという現実があります。



「練習しないんです」と私にいいながらも(笑)



ここに何があるのか!!!!

というのが

今日1番私が言いたい事なんです。



それは、



うちの生徒さんは

保護者様にいい感じに愛されているなぁ。

と言う事face01



だって、

言葉とは裏腹に「ま、こんなもんでしょ」と実はわりきっておられる所。

(保護者さんの言い方のニュアンスからそれは読み取っているつもりです)

少しの期待をかけながら、でも決して過度ではない。


そして、絶対に明確に見えるとは限らない事(成果)に対してお金(お月謝)と時間(送り迎え等)を使って


我が子に「経験」を与える事を一貫して続けておられる事!!


こんなふうに思えます。



ちなみに、実は私も、、、


「うちの生徒さん、そんなに練習しないんですよ~」


って、他の先生に言った事ありますface07


(突っ込まないでくださいね)


でも、なんだろう、

私はその言葉に

「だから困るんですよね〜ほんとみんな何考えてるんだか、、、」


なんて事はつゆとも思って無くて、


「ま、ま、そんなもんだよね。しかもうちはモデラート(中ぐらい)って名前つけてるし、、、」

ぐらいに思ってたりします。

(ここも突っ込まないで!)


練習しなさいとは言いますよ。もちろん。


特に小学生に対しては「教育」をも担っていると思ってますから


でも、講師の立場を利用して

生徒を「導く」のと「コントロールする」のとは違う



、とこれまた最近気づけた感じがします。




じゃ、それが完璧に実践出来ているかと言えば、まだまだブレまくってます(笑)

だってうちの生徒さん、


ほんと練習しない子はしないんだもーーーーーん!!!!!(泣)



・・・・・・・まだこんな感じです(笑)





うちに通わせてくださっている保護者の皆様。

そして、子育て頑張っておられるみなさま。



立場は違いますけど、共にあゆみましょうねface01