2018年08月06日

女子の会話



毎日暑いですicon10


この日


1人だと写真はイヤだっ!

、、、という事で、今日はこんな写真です。

はるかちゃん(小6)です。



先日のレッスンの合間に、

お互いのコンプレックスface09の話になりました。



「私は顔の〇〇な所が嫌だ〜」 


を言い合うみたいな(笑) 


もちろん、言い出しっぺは彼女ですよ〜。



私「エラがはっているのが嫌なのよね〜」

はるかちゃん「え〜?そんな事無いですよ〜」

私「いや〜そんなことあるって〜」




の次に彼女が言ったことが、、、





「先生、もっとポジティブになりましょう!!」




え〜??

言い出したのそっちやん(笑)



とちょっと思ったりもしたのですが、



「そんなこと無い」

に対して

「いやいや、そんな事あるって〜」


といってしまったのは、

私が「マイナス思考助長大作戦」

はまってしまっていたと

今は思います。



生徒さんと話をしてて、

こちらが気付かされることは本当に多いんですけど、


こんな感じで、「灯台下暗し」的な気づきを貰える事がちらほらあります。 



今回も、ちょっと、そんな一面があったと思うのですが、

昔の事で、すごく覚えているのが・・・・



20代の頃、

「もう、なんだか色々やらなきゃいけない事があって、どうしたらいいかわからな〜い」

(たしか、本当にテンパってたんだと思いますicon11



みたいな事を言った私に対して、

当時の松島の中学生が言ったこと。


「、、、、せんせい。そういう時は、落ち着いて目の前の事から1つ1つ片付けていくんです」







ごもっとも!!icon12



あまりにもごもっともすぎて、今でも覚えています。

当時の彼女も30代になっているはずなんですけどね。

元気でいるんでしょうかね〜。



でも、私にそんな事を言ったのは

絶対に覚えていないと思いますけど(笑)