2020年03月21日

ちゃんと見てます!



ディズニープリンセスが大好きななおちゃん(年少)ですface01


彼女はなんと、

すでに逆上がりができる!

face08年小なのに!



出来ないとくやしい気持ちは人一倍らしくて、

どこまでも練習するらしいです。

逆上がりの練習も、

手にまめを作って必死にやっていたと聞いています。


そんななおちゃん、

音楽教室に通い始めてもうすぐ1年、、、


最初の頃は、なかなか気分が安定しない事もありましたが、

最近は、笑顔でやってきて

ちゃんとピアノに向かえるようになりましたface01




さて、この日


レッスンをしているなおちゃんの後ろで

待っているお母様や、お姉ちゃんが他の事をしている雰囲気を感じるやいなや





「おかーさん!ちゃんとみとって!!」face09


お母様「はいはい、みてるよ〜」





2分後、、、、





「も〜!おか〜さんみとってよ!!」(ToT)/

(ピアノの表面の塗装は黒くピカピカなので、後ろの様子が鏡のように映りこむので、そこをみてチェックしてるようです)



お母様「みてるってば〜」icon11



このやり取りが何回もありました(;^_^A


・・・・・・お年頃あるあるです(笑)



4歳以下ぐらいのお子さんにとって

レッスンの30分というのは、集中するにはちょっと長すぎるようでして。



でも、この時私は思ったのであります。





その発言、ずっと覚えていてね〜



と。



何故かというと






思春期に近づくにつれ、

みんなとはいいませんが、



お母さんの前で弾きたがらなくなる傾向があるような。。。

(私はそう感じます)



理由はさまざまですが、

(全部書くと長くなってしまうので)


電子ピアノの場合などは

いつもヘッドホンをして練習するとか、

家族がいないときにこっそり弾くとか、

そうなってしまうお子さんが

少なくないと感じてますicon10




だから、なおちゃん、

あなたが言ったその言葉

覚えておいてくださいな(笑)



もし覚えてなかったら、


彼女が思春期を迎えた頃に



「昔はこんな事言ってたんだよ〜」

って、言ってやろうと思います( *´艸`)うふふ  


Posted by モデラート  at 12:40Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり