モデラート音楽教室の日常♪>生徒さんとのやりとり 保護者様とのやりとり moderato音楽教室 日常のこと♪>知らなかった話

2019年05月16日

知らなかった話




知らなかった場所・・face08


こちらは先日出かけた、山頂のお花畑

「山の上の花舞林庭(かむりんてい)」hime3

内の原と浅見町の間の山の頂上付近にあり

安らぎの湯の隣の山道をぐんぐん登ること10分ぐらいでしょうか。


か細い女性が4年かけて一人で創り上げたとは思えない素晴らしい場所face01です。

今が春の見頃だと思いますので、よろしければ是非おでかけください。





発表会がおわり、私の一部たるクチワルオババも無事に

私の潜在意識の方へと戻ってゆきました(笑)



発表会関係の事で、

あとで、わかった事ですが、

発表会をむかえる前日の夜中

指をムカデに噛まれていた生徒さんがいらっしゃいました(^_^;)


「あんな、早いノクターンを聴いたことがない!!なんで?」


と、聞いたら教えてくれました。


痛かったから早く終わりたかった、、、と。icon11


そんな事も、あるんですね。




さて、ここからが今日の本題ですが、

先日、中学3年生の生徒さんの保護者さんとお話をする機会があったのです。



思春期の生徒さんというのは、


とにかくお喋りをしてくれる子と

こちらが聞かなければ余計なことは言わない子との


ギャップが激しい(笑)




どちらかといえばこの生徒さんは

後者寄りかな〜と。


その、彼女が中3という「受験の節目」の学年になり

お母様は話をしたそうなんです。


「受験だし、ピアノどうするの?」




そしたら彼女、

「もう少し、弾ける指でいたい」

と、答えたそう。

 

知らなかった、、、。

そんなやり取りがあった事も、

普段口数がそんなに多くないこの生徒さんが

実はそんな事を思っていた、という事も。。。



それをお母様に自分の意志としてちゃんと伝えていたということが

嬉しかったです。


そして、改めて

「ちゃんとやろう(笑)」と。


注.普段からちゃんとやっているつもりです!!



彼女に限らず、生徒さん達は

口に出さなくても、私がさらっと感じている以上に

色々考えていたり、想いがあったりするんだな。




生徒さん達の見えない心の中を侮らない。


と学んだ出来事でした。感謝hime1






そうそう、これもあった。

小学3年生のお話。

彼女は4月の発表会までピアノを続けるという事だったんですけど、


何故か、彼女の意志で5月いっぱいまで続けると。



「5月は自分の誕生日があるから」

だそうですface08




ふーん、、、


そんな考え方もあるんですね〜。


お子さん達の頭の中は

想定外がいっぱいです(笑)




彼女には、5月まで楽しく来てほしいですface01










 


同じカテゴリー(生徒さんとのやりとり)の記事画像
ツワモノ現る!
ちゃんと聞かなきゃわからない事
泣かないでがんばって!
魔のソファー
う〜ん、、、というお話
双子コーデ!な姉妹♪
同じカテゴリー(生徒さんとのやりとり)の記事
 ツワモノ現る! (2019-10-06 20:52)
 ちゃんと聞かなきゃわからない事 (2019-09-27 12:47)
 泣かないでがんばって! (2019-09-21 18:47)
 魔のソファー (2019-09-07 09:39)
 う〜ん、、、というお話 (2019-08-14 11:09)
 双子コーデ!な姉妹♪ (2019-08-08 11:56)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。