2020年03月21日

ちゃんと見てます!



ディズニープリンセスが大好きななおちゃん(年少)ですface01


彼女はなんと、

すでに逆上がりができる!

face08年小なのに!



出来ないとくやしい気持ちは人一倍らしくて、

どこまでも練習するらしいです。

逆上がりの練習も、

手にまめを作って必死にやっていたと聞いています。


そんななおちゃん、

音楽教室に通い始めてもうすぐ1年、、、


最初の頃は、なかなか気分が安定しない事もありましたが、

最近は、笑顔でやってきて

ちゃんとピアノに向かえるようになりましたface01




さて、この日


レッスンをしているなおちゃんの後ろで

待っているお母様や、お姉ちゃんが他の事をしている雰囲気を感じるやいなや





「おかーさん!ちゃんとみとって!!」face09


お母様「はいはい、みてるよ〜」





2分後、、、、





「も〜!おか〜さんみとってよ!!」(ToT)/

(ピアノの表面の塗装は黒くピカピカなので、後ろの様子が鏡のように映りこむので、そこをみてチェックしてるようです)



お母様「みてるってば〜」icon11



このやり取りが何回もありました(;^_^A


・・・・・・お年頃あるあるです(笑)



4歳以下ぐらいのお子さんにとって

レッスンの30分というのは、集中するにはちょっと長すぎるようでして。



でも、この時私は思ったのであります。





その発言、ずっと覚えていてね〜



と。



何故かというと






思春期に近づくにつれ、

みんなとはいいませんが、



お母さんの前で弾きたがらなくなる傾向があるような。。。

(私はそう感じます)



理由はさまざまですが、

(全部書くと長くなってしまうので)


電子ピアノの場合などは

いつもヘッドホンをして練習するとか、

家族がいないときにこっそり弾くとか、

そうなってしまうお子さんが

少なくないと感じてますicon10




だから、なおちゃん、

あなたが言ったその言葉

覚えておいてくださいな(笑)



もし覚えてなかったら、


彼女が思春期を迎えた頃に



「昔はこんな事言ってたんだよ〜」

って、言ってやろうと思います( *´艸`)うふふ  


Posted by モデラート  at 12:40Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2020年03月03日

お久しぶりです

うちの音楽教室では、

4月末に発表会を予定しています。


という事は、よっぽど普段から練習グセのついているお子さんでない限りは、

2月、3月は絶対に手が抜けない時期なのですicon10

(ヨウカイクチワルオババの召喚頻度もぐっとあがります。)


こんな時期の、流行り病による学校休校。

うちの教室は、基本は生徒さんお待ちする形をとっています。

沢山の人の出入りがあるわけではないし、
拘束時間も30 分余りですし、
走り回ることもないし、
食事を口にする事もありませんし。

でも、一応学校がお休みなので、

ご家庭の判断でお休みを選択されても
それはそれで正解だと思いますから尊重します

と、お伝えしています。



そして、3割ぐらいの生徒さんはお休みの選択をされるようです。


、、、という事で

発表会含め、色々と気がかりが生まれていますが、


まぁ、今の世の中の流れですし、

今はこの状況に身をおくしかないですね。


発表会は予定通り行なうつもりです。

さて、



この通りに、頑張っておられる生徒さん達がいらっしゃいます。

こちらの、あゆかちゃんはなちゃん

去年に引き続き、一緒に連弾をしますkimochi48

前回のレッスンで初めて二人で合わせの練習をしました。

この2人は去年よりも今年の方が調子がいい模様ですbou12

とても楽しみです。

他のペアもぼちぼち合わせ、、、と思いたいところですが、

今年は色々、なんか大変みたいですbou21  


Posted by モデラート  at 13:00Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2019年12月23日

クリスマス会その②、子供ってすごい。

昨日、うちの教室では、

第二回クリスマス会でしたhime28

食べ物はほぼ先週と同じです(;^_^A


先週と違った事といえば、

今回の方が人数が少し多かった事と


天気が悪かったicon03ので、

外で遊べなかった事ですbou19


しょうがないので今回は終始室内で過ごしました。

hime13大カルタ大会の様子



hime27プレゼント交換の様子
(今年からはその場で開けてもいい事にしてみましたface01




3時間はあっという間でした。


こういう機会を通して、

学年、学校の枠を超えて

みんなが仲良くなってくれるといういい事bou18があるのですが



「え?あなたそんな大きな声どこに隠してたの?」

とか、



「実はそんなリーダーシップキャラだったの?」

とか、


私が知らない生徒さん達の

意外な一面が見られることも

大きな収穫だったりします。




さて、

これを読んでくださっている大人の皆様。

神経衰弱を子供とやった事、ありますか?

こちら・・・






昨日も、そして先週のクリスマス会でも

このゲームやったんですが、



子供って、ビックリするぐらい

よく覚えてるのです
face08face08face08!!!

私はちょっと目を離したら全くわからなるし、

覚えることも出来ないんですが



「あ!それ、さっき出た〜」

とかいいながら、


全く取れない私を尻目に

みんなバシバシ取っていくんです。


だって「覚えてる」らしいからicon10



も~~~お!!あんたたちーっ!!

だったら楽譜も早く暗譜で弾けるようになってよ!!

五線譜の読み方早く覚えてよ!!


と、本っ当に言いたくなります。



お子さん、お孫さんがおられる皆様。

是非とも試していただきたいです。



そしたら、

私の言っている事が


わかっていただけると思いますicon10  


Posted by モデラート  at 11:03Comments(2)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2019年12月19日

クリスマス会、その①

先日の日曜日、1回目のクリスマス会でしたface01




最近はハヤシライスが定着しました。

毎年書いている事ですが、

カレーは、甘口辛口の好みに結構ばらつきがあったり

ニンジンきらいとかあるので、

ちょっと難しいのです。


こんなのとかも準備して、、




無事にicon12



パーティーが出来ました!

(今回は顔は隠すことにします。)

食事のあとは、みんなでカードゲームで遊んだり、

プレゼント交換をしたり、

外で遊んだりして、

楽しい時間が過ごせました!!

今週末、第二弾をやります。

食事内容は変わらないですが、、、。



さて、ここからおまけの文章を書きます。

どうしようかと思いましたが・・・。


この日、クリスマス会ももう少しで終了と

みんなで外で遊んでいる所に、


母から電話があり、

祖母が亡くなった、、、、。と。


ながく入院していたので、

家族みんな覚悟はしていて、

ただ、その連絡は突然にやってきたのです。


生徒さん達を帰し、

パーティーの食事会場の座敷を早く片付けなければ!!!!!!


ここに、いつおばあちゃんが帰ってくるかわからないし、

訃報を耳にした近所の人が、すぐにやってくる!!


残ってくれた中学生が、掃除機かけまで手伝ってくれて、とても助けられました。


私はここの所、お琴の演奏活動をわりとこなしていたつもりでしたが

やっとひと息ついた所です。


また、2月2日には天草市民センターにて

小草生月のコンサートを予定しています。


私の心の余裕がちょっとだけある、

この合間の時期を祖母は見計らったかのように逝きました。


一報も

子供たちのお迎えが間もなくやってくるという

クリスマス会の終わり際のタイミングでした。


しかも四十九日は2月1日!!!

コンサートの前の日です。


聡明で、明るく朗らかな祖母でした。

私をいつも応援してくれている、そんな祖母でした。


晩年は認知症を患い、

手足も弱くなり、コミュニケーションが取れなくなり、

食べるのもままならなくなって、

遂に寝たきりになって、

という状況は、

本人はたいそうしんどかっただろうと思います。


だから、やっと自由になってよかったねと。

思うのです。


寂しい〜よりも、

頑張ったね〜お疲れさまface01

という気持ちです。


95 歳、大往生でした。

おまけの文章が長いな~(笑)  


Posted by モデラート  at 11:40Comments(2)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2019年11月13日

おせっかいをしてしまった話



レッスンが終わって完全リラックス中のふみちゃんですface01


相変わらずの頑張り屋さんです。
(これは事実!!icon12


さて、

レッスンの最中、曲と曲の合間とか、私が喋っている時などに、


時折、彼女は肩をゴニョゴニョさせることがあって、

少し気になってたんです。



それで、先日遂に、軽い気持ちで



「ふみちゃんって肩こりさんなの?」


と聞いたんです。

ふみちゃんは

「うーん、よくわからない」

という反応だったんです。



ですから、私は座ったままで左肩だけを

軽く揉んであげて



「気持ちいい?」

と聞くと、


「・・・・うん」




はい、ふみちゃん。

それが肩コリというものですから!!(・ิω・ิ)



と、思った私はその事を伝えてしまったんです。


すぐ後に

「しまった!face07」と。


これ、知らないなら知らないでいい事だろうなと。



私が「それ肩こりだよ」と言ってしまったが為に


「あ〜、私肩こりなんだ〜」

って本人が自覚してしまったという。



余計なお世話ですよね。


そして、その自覚が新たな肩こりを呼んでくる。


となると、

彼女にプラスはありませんよねicon11



あぁ、言わなければよかった。



でもでも、言ってしまうのが私の性分、、、。

ふみちゃん。ごめんなさいね。


でも、肩こり仲間として、これからますます仲良くしていきたと思ったのでした(笑)  


Posted by モデラート  at 13:08Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2019年11月07日

うちの教室の画伯です!!



かたらんなブログの更新がとても久しぶりになってしまいました。

フェイスブックの方は色々と動いているのですが。



写真はかいくん(年長さん)ですface01

夏の写真になってしまいましたface07



甘え上手でおねだり上手のかいくん(*´艸`*)


「こらっ」



とたしなめるのは、一緒にくるお姉ちゃんのなおちゃんの役目です(;^_^A




さて、、、

かいくん、お姉ちゃんを待ってる時は

お絵かきをしているのですが、


なかなかなんですよ!



みなさま、、、「何を描いたでしょうクイズ」にしばしお付き合いください








どうです?

カンタンhime28じゃなかったですか?






一応正解を

①ピカチュウとその仲間たち(全部名前を教えてもらったけど忘れました)

②トトロ(まっくろくろすけもお隣に、でも薄くてわかりにくいですね)

③トイストーリーの誰か(これも聞いたけど忘れちゃいました)






ちなみにかいくん、

お手本無しで描いてます\(◎o◎)/



心底感心!って、。


見るべきはピアノだろと

突っ込まれそうですが(;^_^A  


Posted by モデラート  at 12:49Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2019年10月06日

ツワモノ現る!



先に断りますが

ツワモノは写真の彼女ではないです!


ツワモノは、ブログ後半に登場します!


写真はさゆきちゃん(小1)ですface01


先日レッスンの後、

さようならを行ったのに

なぜかすぐに戻ってきてしまいましたbou5



次の生徒さんのレッスンが始まっていたのですが


「ん?どうしたの?」

と聞くと、



「せんせい、カニがいる・・・」



「・・・」





カニぐらいいるよ。そりゃ(笑)

だってここはのどかな田舎町ですから(笑)



でも、戻ってきちゃったからしょうがないので、

次の生徒さんもいっしょに

見に行ったら 


もういませんでしたkimochi14




そりゃそうでしょう(笑)

だって、カニだもの。



さゆきちゃん。

お姉さんになったら

もっと強くなってくださいね(^_-)-☆




と、ここまでは

かわいいさゆきちゃんの話でしたface01



ここから先が

ツワモノの話になりますbou1



同じ日のレッスンに来たAちゃんですが、



「今日はワークをちゃんとやってきました〜!」

はっきりといってくれましたface01



どれどれ??

とチェックすると、、、、



やっていないではありませんか!!!



「Aちゃん、やってないよ??」



すると、彼女は言いました。






「あれ〜??あ!そうか!夢の中でやったんだ〜〜!」





あまりにも普通に言われてしまい、


こっちは一瞬止まるface08


びっくりすやら、おもしろいやら、、、、




「あ、そうなんだね・・・フフフ」



フフフと笑った瞬間に



「この出来事はブログ行きだな・・・」


と心の中で思った私(笑)



Aちゃん、今度は現実の世界で

ワークの宿題を

やってきてください(^_^.)  


Posted by モデラート  at 20:52Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2019年09月27日

ちゃんと聞かなきゃわからない事



7月頃からレッスンに通いはじめたこはるちゃん(年長)ですface01



まだ3ヶ月程のお付き合いですが、

すごくしっかりした生徒さんですface08


そんな彼女が、先日のレッスンに

口をモグモグさせてやってきました。



「あー!まだモグモグしてるでしょ〜。そのモグモグが無くならないとレッスン始められないよ」



するとこはるちゃんは一瞬、困った時の笑顔を向けたんです。



すると、付き添いのお母さまが


「すみません。今奥歯がちょうど生え変わっている最中みたいで、、、、、挟まりやすいのか、、、、。」

「だから、ごはんを食べるのも今すごく時間がかかってて、本人も不便そうなんです、、、」





そんなこともあるんですね。

これは大変失礼いたしましたm(_ _)m



たまに、口の中に飴やガムが入ったままレッスンを始めようとするふとどき者がいるんです(笑)

でも

こはるちゃんはそのキャラではないはずなんだけどな〜


と、違和感を確かにもったんです。

その違和感は正解でした。



こんなケースもあるから、まずはなんでも聞かないとね。

と思った次第でした。



ちなみに

こはるちゃんはとにかくよく練習する生徒さんで、

テキストの進みも早ければ、上達もビックリするほど早いicon12


私の古巣であるヤマハ音楽教室風に言えば

確実に専門コース行きの生徒さん

(わかる人にはわかりすぎる。わからない人にはわからなすぎる表現ですね)

この調子で、のびてほしいと心から願います。



さて、

話はちょっと、それるんですが、、、、







こはるちゃんに初めて会った時、


こはるちゃんと同じぐらい、私はお母さまをジッとみてしまったのですface08

お顔を拝見して、ものすごく言いたかった事がありました。

でも初対面で失礼だと思い、その時は言わず、



2回目にあった時、

我慢出来ず遂に言ってしまった事があります。









「お母さま、(アナウンサーの)加藤綾子に似てるって言われませんか??」





言っちゃった。


お母さまの反応は、、、一応ここでは書かない事にしますが、

それを言ったのは私が初めてではなさそうです

(だよね。って感じkimochi31



こんなかわいいお母さま、

住民を代表して申し上げますが

はるばる牛深に嫁いでくださってありがとうございますm(_ _)m


そして、今後ともよろしくお願いしますbou12  


Posted by モデラート  at 12:47Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり

2019年09月21日

泣かないでがんばって!



うちの教室に通い始めて半年にも満たないしずくちゃん(年中)が、


こないだのレッスンにちょっぴり泣きながらやってきましたicon11



わたしはね、

こういうの慣れてます。

お子さんを育てられたお母さま方もおそらくすぐに理解できるやつかなと(笑)

保育士さん達もわかってるやつだよね。と。(笑)

※ちょっとした事で、悲しくなったり怒り出したり、、、感情豊か、かつ正直でコントロール不可能な時期がありますよね。
でも、それも成長の過程で出る一時的なものでそう長くは続かないんですよね。
ね!わかってるでしょ( *´艸`)そりゃそうだ。音楽講師20年やってますから。



でも、

しずくちゃんの前にレッスンを済ませ

帰り支度をしていたみおりちゃん(中3)は

ビックリソワソワkimochi14



彼女は5人兄弟(姉妹)の末っ子でもありますし、

彼女より年下の地域のお子さんも近くにいないっぽいし、



職場体験も、保育園とかには行かなかったそう。

だから、こういう状況に慣れてる訳がなく


泣いてるしずくちゃんがとっても心配icon10


で、帰りぎわ


「がんばってね」icon06icon06icon06

といいつつ、しずくちゃんの頭をナデナデしてましたface08



その光景がなんか、かわいくてというか、癒やされるというか、

まるで迷子のこねこちゃんと犬の婦人警官の人間バージョンをみているようでしたhime13


それで、

「ねぇ!もう一回やって!」


とお願いして、撮らせてもらいました(笑)


だから、やらせではないです!!!
※しずくちゃんも含め


聞けば、みおりちゃん(お姉ちゃんの方)と、しずくちゃん(泣いている方)のお姉ちゃんは中学校で同じ学年のようでしたので、

今頃、おねえちゃんにこの出来事は伝わっているに違いありません。

しずくちゃん、

この後、ちょっともちなおして

レッスンできました。



しずくちゃん、大きくなったら

このお姉ちゃんの役割を

今度は自分が

小さな生徒さんにやってくれることを



ちょっとだけ期待してますface01  


Posted by モデラート  at 18:47Comments(0)生徒さんとのやりとり

2019年09月07日

魔のソファー

hime17お琴出張BGMキャンペーンはこちらface01https://yumeyume.kataranna.com/e104426.html

hime17ご依頼、お申込みはこちらface01→midorinnrinn5555@gmail.com



さて、

前にもにたような事を書いたことがありますが、

うちには「魔のソファー」がありますface08

それがこちら



ね!

これぞ「魔のソファー」(笑)

※写真をブログに使わせていただくにあたり、
ここに載せている生徒さんの保護者様から了解を得ているのですが、
ほんとみなさん、

「いいですよ~」
「こんなのでよければ~」

そんな感じで快諾してくださりました。

ほんとうにありがたいです。
こんな保護者様がうちには本当に多くて、とても助けられます。
この場を借りて感謝です
hime1


写真はリアルタイムでこっそり撮ったのもあれば

実際寝てた子に、

「ねぇ、さっき寝てたでしょ!写真撮るけんもう一回やって!」

と撮り直しをお願いしたものもあります。
週刊誌みたいicon10


寝てない子に「ヤラセ強要」はしてません!



もう、気持ちがわかりすぎてウケます。bou12

ちなみに、今私もこのソファーでスマホ片手にブログ書いてます。

(私が行儀悪いのではなく、全てはソファーの魔力のせいです('_'))



さてさて、、、、話は変わって


夏休み期間中、

うちの教室では「練習がんばろうキャンペーン」をやっていましたface01

(私はキャンペーンと名のつくものがどうやら好きみたいです)kimochi31




でも、なんだか効果はいまいちだった感じがします。


一部の生徒さんには届くのだけれど、本当にやってほしい子に届かない、、、みたいな状況が多くてface07


今回を踏まえて、

対策を考えながら二学期の間にもう一回、やらなきゃと思ってます。



単純に「時間を沢山」ではなく

少しでもいいから出来るだけ毎日

とかにポイントを変えてみたり、


あ!選べるようにすればいいんだ!と今思った私・・・。


あまりにも取り組みが悪い場合は

「今日やったのー?」って

恐怖の抜き打ち電話をかけようか。とかface03

抜き打ちは嫌われるかな・・・。やっぱ予告はした方がいいかもしれない('_')



効果いまいちだったと先程は書きましたが、

こういったキャンペーンをやると

生徒さん達の「現状」がリアルに見えてくるので、

やっぱり時々必要かなと思ってます。



今回もはっきりわかったことがあります。

それは



傾向として、上手くなる子はやっぱりよく練習してる。

逆も然り。


そんなことは、普通にわかるでしょ?

と言われそうですが、


大方の予測は出来ても、

カーテンの向こう側・・・つまり

実際のホントのところはどうなのか???という事は

神通力みたいな能力でも備わっていない限りは

わからないですよ(笑)



だから、その確認作業になりました。


そして、練習面倒くさいからやらない→上達がおそくなる

の悪循環は、本人が望んでその状態なわけでは無いこともわかっているので、


そこをどういう風にこちらから働き掛けすればいいのか

それば、まだ私にもわかりません。


生徒さんをコントロールは出来ないと思っているのですが、

働き掛けはちゃんとしていきたいのです。

hime17hime17hime17




で、今回強く決心したこともありますhime16


夏はこのキャンペーンやらない!!



ということ。


理由は、、、、切実です・・・。





チョコレートが溶けまくって管理が難しいからですface09


face01ではまた  


Posted by モデラート  at 09:39Comments(0)日常のこと♪生徒さんとのやりとり